通信課程
  • 働きながら学ぶ
    サロンでアシスタントをしながら、通信レポートの添削や面接授業(スクーリング)で国家資格を取得します。
  • 安心の授業料
    サロンで得た給与から授業料を支払うことができます。保護者に負担をかけずに進学が可能です。
  • 充実の国家試験対策
    受験前には、スクーリングの日程を変えて特別に国家試験対策を実施します。
  • 家が遠くても安心
    スクーリングは年間16日間ですので、自宅が遠く通学が難しい人でも大丈夫です。
  • 4月入学
    従来の10月入学は、高等学校(中学校)を卒業後6ヶ月間は空白の時間でした。4月入学で早くライセンスを取得します。

    ※理容師免許・美容師免許のない者が、お客様に理美容技術を施術することは法律で禁止されています。
    3年間の通信教育期間は免許を取得していませんので、サロンにおいてお客様に理容行為・美容行為をすることはできません。

  • 効率よく学ぶ
    東洋理容美容専門学校の通信課程は、理容所・美容所に従事しながら学びます。これによりスクーリングの日数を一般の半分に短縮しています。

    ※東洋理容美容専門学校では、通信教育生の時間的、経済的負担を軽減するため、店舗従事者を入学資格としています。スクーリングは店舗従事者が300時間、非従事者は600時間の履修を義務付けられています。店舗従事者、非従事者の区別は入学時に従事しているか否かになります。

  • 優良サロン紹介
    昭和28年創立の東洋理容美容専門学校は、14,000人を越える卒業生を輩出しています。OB,OGが開設したサロンだけでなく、業界の信頼を得て多くのサロンから求人が集まっています。

    通信生受入サロンマップは、随時更新しています。最新情報はHPでご確認ください。また、本校に直接相談いただいても紹介が可能です。
    TEL.043-241-5185

入学から卒業までの流れ

  • 入学
    入学手続きをします。出願にて入学選考後、入学許可書が届きます。
  • 教材送付
    日本理容美容教育センターから教材(教科書)が送られてきます。
  • 通信添削
    日本理容美容教育センターに学習記録(レポート)、報告課題を送り単位を修得します。
  • 面接授業
    指定された日に登校し、スクーリングを受け単位を修得します。
  • 国家試験
    実技試験
    筆記試験
  • 卒業
  • 資格取得
    理容師・美容師

通信授業について

教材による学習

教材(教科書)は、年間の配本計画に従って郵送されます。
学習は教材(教科書)を読むことから始まります。読んで理解し、思考を経て学習が進みます。教材(教科書)ごとに学習記録(レポート)及び報告課題がありますから、これに沿って学習し、日本理容美容教育センターに送付します。報告課題は、大学教授等の指導教員が添削指導、評価を行い返送されます。その結果、もう一度学習したり、あるいは学習を先へ進めます。また、わからない箇所については、質問用紙が添付されていますので、郵便で質問することもできます。

単位修得試験

学課・実技ともに単位修得試験(卒業試験)を行います。

国家試験(ライセンス取得)

理容師・美容師ライセンス取得のための国家試験は、実技と筆記に分かれており、2月と3月に実施されます。発表は卒業式後となり、単位不足当等の理由で卒業延期の場合は、受験が無効になります。3年目の3月のスクーリングは、国家試験対策のため、12月と1月に変更して実施します。

単位数及び添削指導数

  面説授業単位数 添削指導回数
必修課目 59単位以上  
関係法規・制度 2単位以上 3回以上
衛生管理 6単位以上 4回以上
保健 5単位以上 3回以上
香粧品化学 6単位以上 2回以上
文化論 2単位以上 2回以上
理容・美容技術理論 2単位以上 8回以上
運営管理 1単位以上 3回以上
理容・美容実習 35単位以上 6回以上
選択課目(実習を伴う各課目) 1単位以上  
60単位以上  

スクーリングについて

卒業までの3年間に300時間以上(年間16日間)のスクーリング
本校へ登校し、受講します。(※1)

スクーリングの授業内容

理容科

理容師国家試験(実技課題、筆記試験課目など)

  • ミディアムカット
  • シェービング
  • セッティング

美容科

美容師国家試験(実技課題、筆記試験課目など)

  • ワインディング
  • オールウェーブセッティング
  • レイヤーカット

基本実施月

7月、3月 各8日間

※国家試験前には受験対策のため別日程でスクーリングを実施します。国家試験対策優先の授業で安心です。

授業時間

8:50~16:20
土、日、祝日を除く平日8日間

※1 東洋理容美容専門学校では、通信教育生の時間的、経済的負担を軽減するため、店舗従事者を入学資格としています。スクーリングは店舗従事者が300時間、非従事者は600時間の履修を義務付けられています。
店舗従事者、非従事者の区別は入学時に従事しているか否かになります。在学期間中に店舗従業を開始しても入学時に店舗に従事していなければ、非従事者として600時間を履修しなければなりません。また、高等学校在学中に通信教育を開始すると高3生であっても非従業者となります。1日7時間履修しても90日間を要し、夏休み全てをスクーリングに 充てなければなりませんのでご注意ください。

在校生 Interview

BARBER Advanced course / 16期生 川尻 亜美 さん

理美容業は女性が
自立しやすいと思います。

実家は祖父と父が理容、祖母が美容、私で三代目になります。私自身、女性と言うこともあり、進路を理容にするか美容にするか少し迷いました。
東洋理容美容専門学校にはダブルライセンス・コースがあると知り、思い切って両方を選択しました。
10年以上の歴史がある東洋理容美容専門学校の「アドバンスト・コース」は、たくさんの先輩方が業界で活躍されているので安心です。
女性も自立できる時代です。理美容業は女性が自立しやすい業界だと思います。
皆さんも私たちと一緒に頑張りませんか。

卒業生 Message

Hair brace / 鈴木 淳也 さん (1997年卒 美容科)

努力し続けることができれば、
人気美容師になるのも夢じゃない。

美容室で技術を学びながら、学校で専門知識を勉強できる通信課程は美容師への近道です。私自身、いち早く現場に立って人気美容師になりたいと思って、このコースを選びました。一人前になるまでは大変なことも多いと思います。でも、頑張ったぶんだけ充実した美容師ライフが待っています。勉強嫌いな私でも、卒業して免許を取得することができました。少しでも美容師に興味がある方は、その夢に挑戦してみてください。

BARBER Kirkas / 橋本 麻衣子 さん (2016年卒 理容科)

働きながら学べる通信課程で、
たくさんの刺激を受けてください。

「少しでも早くお客様と関わりながら理容のことを知りたい!」と思って、通信課程へ入学しました。現場はもちろん、休日には技術講習会に出席するなど、先輩理容師の皆さんから刺激を受けながら勉強することができました。理容師のやりがいは、お客様のスッキリした表情を見られたり、「良い気分転換になった」と言っていただけること。もっとたくさんの方々をキレイにしていけるように、今後も頑張っていきたいです。